家庭でタコスを作ってしまうこと

外食をする時に考えるのは、何度も食べる食事はできるだけ避けること。
久しぶりに食べるメニューが満足度も高くなります。
なので、自宅ではほとんど作らないようなメニューを食べるのです。
ピザとかカツ丼とかラザニア、ビーフストロガノフなどが該当します。
料理のメニューというのは、
作り方が知らないだけで作ってみると案外簡単だった・ ・ というメニューもあると思うのです。
そんな作ったことがないメニューで美味しいのがタコスです。
メキシカンなピリ辛味で長い間食べていないと、気になってくる味なのです。
もともと辛い味は好きなので、チリコンカンなどもよく食べに行きます。
タコスはお店によって見た目もかなり変わってきます。
私が好きなのはトルティーヤを油で揚げてパリパリ状態にしたタコスです。
Uの字型に整形して固くなってるため、挽肉やレタスなどがきれいにトッピングすることができます。
ただ、食べながら皮がパリパリ割れてくるので、食べ方を間違うとしたりポロポロ落としてしまいます。
トルティーヤがUの字型になってるパターンは自分で作る事は困難だと思ったので、
柔らかいトルティーヤで包むタコスを作ってみました。
使う食材は挽肉をコチュジャンや豆板醤とんかつソースやケチャップ、オイスターソースなどで味付けをします。

本来はサルサソースが基本です。これに薄切りした玉ねぎ、レタス、トマトをトッピングします。
トルティーヤを買ってくれば意外と簡単に作れるのです


ついついやっちゃうミニゲーム

1ゲーム3分くらいでやれるミニゲームって、ネット上を探すと結構な数ありますよね。
しかも無料で出来るものがほとんどなので、隙間時間についついやってしまいます。
それが思った以上に面白かったり、スコアを伸ばすのが面白くなってきて、
隙間時間の息抜きのつもりが気付けば、
1時間近くずっとミニゲームをしていた…なんていうことも時々あります。
短い時間でちょっと出来るのがミニゲームの良いところなのに、
結局がっつりとやってしまったら意味ないなぁと思いながらも、
面白いミニゲームがいろいろあるので、ついついやっちゃうんですよね。

 

いろいろなミニゲームがあるのですけど、最近のお気に入りはポケモンだいすきクラブという、
ポケモンの公式ファンページにある「マラカッチのくるくるブロッサム」というパズルゲームです。
くるくる回すだけで、適当に消えていくので、
「なかなか消せない」というストレスが溜まりません。
それでいてハイスコアを狙うなら、フィーバー突入のときになるべく多く同時消しを狙うなど、
ちゃんと戦略性もあるので、そのへんのバランスが良いですね。

 

もう1つ気に入っているミニゲームは「魔女と勇者」というアクションゲームです。
これはインターネット上の無料ゲームではなくて、
3DSのダウンロードゲームなのですが、400円と安かったわりにはかなり遊べています。

 

とくに「しれんのとう」のモードが面白いですね。
出現アイテムの種類が多いので、いろいろ考えされられます。


更新履歴