何とか間に合うようで、ほっとしています。

先日、病気知らずの私が生まれて初めてインフルエンザにかかっていしまい、五日間会社を休んでいました。
自宅で療養している間、寝ても覚めても気になるのが、やはり溜まっている仕事の事でした。
写真屋に勤務している私にとって、やはり一番気になるのは、入稿の遅れている学校アルバムの仕事です。
もう二月だというのに、三分の一の原稿がまだ印刷会社に送れていませんでした。
本来なら、早急に学校に確認をとって、
その週中に送るつもりをしていた矢先にインフルエンザにかかってしまいました。
病院で検査してインフルエンザだという事がわかった瞬間に、思わず陥落してしまった私。
せめて、明日だけでも仕事に行ったらダメですかと尋ねたのですが、もちろん返事は即座にNO。
熱が下がっても、丸二日間は外出はダメ、という返事でした。
今週、仕事に復帰した私は、真っ先に確認原稿を学校へ。
これでOKが出なければ、はっきり言って一大事です。

卒業式までにアルバムが間に合わないと、会社の信用にもかかわるので、
もうその日の朝から胃が痛くなるほど必死でした。
今日になって、やっと学校から確認の返事をいただきました。
一箇所だけ変えなければならないが、それでOKという事でした。
早速私は、原稿を発送するために荷物の配送センターへ今日の便に乗せるために一目散。

そして、印刷会社の担当の方へ電話を入れました。
何とか、卒業式の三日前の到着でギリギリ間に合うとの事。本当に良かったです。
寝ても覚めても気になっていた仕事が何とかうまくいって、今晩はぐっすりと寝られそう。ホッとしました。